DOMAINE CARNEROS

さていよいよ最後のワイナリー訪問となりました(泣)
よく考えたら、今回SCHRAMSBERGに断られ(?)てしまったこともあり、大好きな"泡"に一カ所も訪問していないことに気づいた!

で、最後にDOMAINE CARNEROSに訪問して、そのままサンフランシスコに戻る、っていうコースにいたしました。
それにTAITTINGERは、以前ランスに行ったときに訪問したこともあって、思い出深いメゾンなんですよね。

エチケットに書いてあるこの建物は、30段くらい階段を上らないとたどり着けないっ ふうっ

画像


苦労して階段をあがった上ったあとは、ようやくテイスティング

画像


泡→泡→赤→赤の順
こちらではスティルワインも作っているんですね。当然ながらピノ・ノワールです。
カリフォルニアでは赤ワインは基本的にはずっとカベルネ、メルローでしたので、久々美味しいピノ飲んだーって感じ。
もちろん、"ウリ"の泡も上品な味わい!

建物の中にはこんな展示もあって、これは打栓用、ブシャージュの機械ですね。

画像



テイスティングルームはめちゃめちゃ混んでました。この日も、この前の日も、実はナパは非常に暑くて、この時も33度あったらしい(驚)
こういう暑いときは、重い赤よりもやっぱりすっきりした泡がいいよねー

酔っぱらいながらこんな事を考えつつ、ナパを後にしました...



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック