Strasbourg

無事にストラスブールにつきました!

道中、ワイン街道を通って葡萄畑やドメーヌを見ながらのドライブ楽しかった

さて、ストラスブールと言えばコレですね!
画像

近くで見ると迫力あるなぁ
地元産の砂岩で作られているため外観がバラ色で、地盤が弱いため尖塔が片方しかない、ってのが特徴なんですって!
さっきのオステルタグさんで、ゼルベルグの赤い石はこの大聖堂でも使われているって言ってたぞ。
聖堂の中には人の人生を表現したからくり時計があるってことで、中にも入ってみたかったのですが、その前にまずはランチです。

聖堂近くのこちらのお店に入ってみました。
画像

左手の店では無く、まっすぐ行った奥のお店、Au Dauphinさんです。
テラス席もあって、店内とても広くて、とても賑わっているお店です。
すこしだけ待ったけど、すぐに入店できました!

食事の前に、まずは泡泡で!
画像

食事も美味しかった
アルザスは何処に行っても食事美味しいな。

食事の後、少しだけ街を散歩します。
ストラスブールの語源はドイツ語で「街道の街」、イル川の水運で栄えた水の都なんです。
画像

イル川の遊覧船なんかもあるらしいので、こんどゆっくり時間を取ってストラスブール観光もしたいですね!

さてさて、もう14時に!
ストラスブール駅発のTGVが14:45発なので、急いで駅に向いましょう



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック