OREXIS

素晴らしい夜になりました


【ロゼ・シャンパーニュ祭りのお知らせ】
7月の半ば頃、オレキスさんからこんな素敵なインビテーションが届きまして、で、そのシャンパーニュのラインナップを見たら、これがまた素敵なんだなぁ!
新しいシェフのお料理にロゼシャンパーニュのマリアージュ、良いね〜
すかさず申し込んで、この日を楽しみにしてました。

開始は19時半🕢
少し前にお店に着いたのですが、店内は満席です。

楽しみにしていたお料理とロゼシャンパーニュのマリアージュは、こんな内容になりました


🍴食前の愉しみ
★Laherte Freres - Brut Rose Ultradition

🍴ホワイトアスパラガス 塩麹 雲丹 蟹
★Dufour - Bulles de Comptoir # Rosexpress Extra Brut
★J-M Seleque - Solessence Rose

🍴アイナメ ノイリー マイクロクレソン
★Marguet - Shaman 14 Rose Grand Cru 
★Miniere F&R - Influence Rose Brut
★Savart - Bulle de Rose

🍴ビュルゴー鴨 ペコロス スティックフェンネル
★Benoit Lahaye - Rose de Maceration Extra Brut
★Vouette et Sorbee - Saignee de Sorbee Extra Brut 2014
★Ulysse Collin - Les Maillons Rose de Saignee Extra Brut 2014

🍴チョコレート アーモンド ヨーグルト


ワインの写真です
IMG_1274.jpeg

一言でロゼシャンパーニュって言っても、アサンブラージュにマセラシオンに色々作り方があるからね〜、それに加えてブドウとそのセパージュ、テロワール等々、一番作り手の個性が出るワインなのかもしれません。

テーブルの上はこんな感じで進んでおります
IMG_1272.jpeg



実はこの日のロゼシャンパーニュの会に、僕らも常日頃からメチャメチャお世話になっている、あの超有名インポーターさん!そのインポーターさんのGさんもいらしていたのですよ
OREXISさんのオーナーとは長いお付き合いとのことなのです。

で、せっかくおいで頂いているので、とのことでGさんからシャンパーニュに関するお話を色々聞かせていただきました。
シャンパーニュのインポートを始めて最初に出会ったのがアラン・ロベールとエグリ・ウーリエ、でその次がアンセロム・セロスだったというGさんご本人のお話
24歳でヴーヴ・クリコに入り、その後デュヴァル・ルロワに移ってオーセンティスという素晴らしいワインを作ったエルベ・ジェスタンのお話
シャンパーニュを古い樽で熟成させる、特にムニエが素晴らしい、というラエルト・フレールのお話
イギリスやカリフォルニアで出来る素晴らしいスパークリングワインに危機感を持ち、情熱を注いでワインを作っているブノワ・マルゲのお話
「朝起きて畑を見て水を飲んで、それから僕の1日が始まる」という、今年初来日したベルトラン・ゴテロのお話
クロ・ダンボネとパルクは、元々ジャルダンという同一の区画だった。クロ・ダンボネとパルクの価格差を見るとパルクは買い(⁉)というお話

たくさん楽しいお話しを聴かせていただきましたが、オーナーの計らいで最後は僕らのテーブルまでおいでいただき、デザートをご一緒させていただきました
色々お話させていただきましたが、常に笑顔を絶やさず、穏やかで、でワインに対する愛がとっても深いですね。
とても素敵な方でした。


素晴らしいお料理とシャンパーニュ、そしてGさんと出会えたこの日は、思い出に残るディナーになったなぁ
もしまたお会いする機会がありましたら、その時も色々お話聞かせてください。

ありがとうございました




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

r
2019年09月08日 22:14
素敵!
coby
2019年09月08日 22:33
rチャン
コメントありがと。とても良かったよ。
今度オレキスさん行ってみて!